2010年 03月 06日

朝の京阪電車踏切で女性死亡 1万1千人に影響(産経新聞)

 4日午前8時5分ごろ、大阪府枚方市渚栄町の京阪本線御殿山−牧野駅間の三栗踏切で、淀屋橋発出町柳行き特急電車が、線路内にいた同市内の無職女性(69)をはねた。女性は間もなく死亡、乗客にけがはなかった。

 枚方署によると、女性が遮断機をくぐり抜けて線路内に入ってきたとの情報があり、自殺の可能性もあるとみて調べている。

 この事故で上下線計13本が最大12分遅れ、約1万1千人に影響した。

【関連記事】
危ないからダメ!線路に“珍入者”続出で鉄道関係者困惑
踏切に車止め居眠り、夜行貨物列車止める
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
踏切の荷物を…電車にひかれ女性死亡 茅ケ崎市
踏切で転倒、助けようと…電車はねられ高齢夫婦が死亡 名鉄

奈良・観音寺本馬遺跡 縄文のクリ林発見 人為的に栽培(毎日新聞)
小沢氏、創価学会幹部と会談=参院選後の連携にらみか(時事通信)
岩手・久慈市では90センチ(時事通信)
<新型インフル>帰国者対策重視で対応遅れ 厚労省まとめ(毎日新聞)
首相動静(3月3日)(時事通信)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-03-06 22:52


<< 「普通の人」の犯罪防げ=万引き...      男性ひき逃げ容疑でタクシー運転... >>