2010年 05月 12日

岐阜で全国最高32.3度=真夏の暑さ続く−気象庁(時事通信)

 連休最終日の5日、日本列島は引き続きよく晴れてほぼ全国的に気温が上昇し、真夏日(最高気温30度以上)や夏日(同25度以上)となる地域が多かった。
 気象庁によると、同日午後2時現在、岐阜・神岡(飛騨市)で全国トップの32.3度を観測。兵庫・和田山(朝来市)では32.1度と、同地点の5月の観測史上最高を記録した。
 主要都市では、東京が27.6度、名古屋が29.2度、大阪が28.0度、福岡が25.6度。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
広島で全国最高30.7度=各地で真夏日
春の嵐、けが人や交通の乱れ=低気圧が日本海北上、黄砂も
西日本中心に気温上昇、強風=大分で29.3度、記録続出
高知で桜開花=観測史上タイの早さ

<普天間>「5月超えても交渉」 枝野氏、首相の責任を否定(毎日新聞)
コンビニ強盗、店員が説得→逃走 大阪(産経新聞)
<普天間移設>平野官房長官、徳之島町議と意見交換へ(毎日新聞)
五稜郭公園 桜が見ごろ 北海道・函館(毎日新聞)
<伊藤整文学賞>評論部門で2作 小説部門は該当作なし(毎日新聞)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-05-12 20:03


<< <口蹄疫>「このままでは町壊滅...      自民・小池参院議員が離党へ(時... >>