2010年 02月 09日

小沢氏の嫌疑「証拠足りず」と特捜部長(読売新聞)

 東京地検の記者会見は、4日午後6時すぎから始まった。

 「公判廷で立証し、有罪判決を得るための証拠が足りなかった」。

 約60人の報道陣が集まった会見で、佐久間達哉特捜部長が小沢氏を嫌疑不十分と判断した理由についてこう説明すると、約1時間にわたって不起訴とした捜査の経緯などに質問が相次いだ。

 「(石川容疑者らとの)共同正犯に問うだけの証拠がなかった。そういうことに尽きる」

 手元に置いた資料に時折視線を落としながら、終始淡々とした口調だった佐久間特捜部長が一瞬厳しい表情を見せたのは、捜査が「(小沢氏に対する)狙い撃ちでは」と質問された時。「我々は様々な事件を捜査する過程でいくつも端緒をつかみ、複数の事件を並行して調べている。特定の政治家を狙っているわけではない」と語気を強めて反論した。

海外企業の国内提訴で新ルール=法制審答申、民訴法改正案提出へ(時事通信)
<白樺湖氷燈祭>東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)
小沢氏不起訴 法廷攻防へ 人権派ら異色弁護団 検察も総力戦(産経新聞)
公選法違反の武山百合子元衆院議員に有罪判決 さいたま地裁(産経新聞)
売上400万円を着服容疑 元パチンコ店長逮捕 神戸(産経新聞)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-02-09 02:29


<< 首相動静(2月9日)(時事通信)      <戦国武将マップ>伊達政宗や前... >>