警備員のお仕事

t35v6xxj.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

<ハイチ大地震>PKOで陸上自衛隊を派遣 政府が方針(毎日新聞)

 政府は25日、首相官邸で与党党首級による基本政策閣僚委員会を開き、ハイチ大地震の復興支援のため現地での国連平和維持活動(PKO)に自衛隊を派遣する方針を決めた。PKO協力法に基づく派遣で、陸上自衛隊を約300人規模で派遣する方針で、92年のカンボジア(約600人)、02〜04年の東ティモール(約680人)に次ぐ自衛隊の大規模海外派遣となる。

 19日に国連安全保障理事会が国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)に対して要員3500人を増派する決議を採択、加盟国に新たな要員派遣を要請したのを受け、政府が派遣を検討、与党各党が了承した。

 政府は既に外務省職員や医師、看護師ら24人を国際緊急援助隊医療チームとして派遣。国際緊急援助隊法に基づき陸自の医官ら医療援助隊やC130輸送機による輸送部隊など計約180人も派遣している。新たに派遣するのは陸上自衛隊の施設部隊で、治安維持活動には携わらず、がれきの撤去、道路補修など復旧活動に取り組む見通し。

 MINUSTAHは04年に始まり、各国から約9000人の要員が派遣されているが、日本は参加していなかった。地震前から反政府市民デモが頻発し、地震後一層治安が悪化しているが、「武力紛争とは言えない」(防衛省幹部)として派遣に停戦合意の成立などを条件とするPKO5原則に反しないと判断した。ただし、自衛のため最小限の小銃などの携帯は検討する。【野口武則】

 ◇ことば・PKO5原則

自衛隊が国連平和維持活動(PKO)に参加する条件として、92年に成立した国際平和協力法に定められた。(1)停戦合意が成立(2)紛争当事者が日本の参加に合意(3)中立的立場を厳守(4)基本方針が満たされない場合は撤収できる(5)武器使用は命の防護のための必要最小限に限る−−の5点。岡田克也外相は昨年10月、積極的な国際貢献のために憲法の枠内で5原則の見直し検討を外務省に指示している。

【関連ニュース】
ハイチ大地震:日本郵政、義援金送付無料に
ハイチ大地震:「救援自体が混乱」国際赤十字会長が帰国
雑記帳:自民党本部に屋台 幹事長も腕振るう
ハイチ大地震:「学校再開の見通しなし」…ユニセフ
ハイチ大地震:首都の広場でミサ 1000人が復興祈る

自民3議員が鳩山邦夫氏の党政倫審開催を要求(産経新聞)
<替え玉殺人>中国人被告に無期懲役 大阪地裁判決(毎日新聞)
石川議員側の準抗告棄却=10日間の拘置延長で−東京地裁(時事通信)
犯罪死見逃すな!検視強化へ研究会…警察庁(読売新聞)
世界最大のサンゴ礁沖を初掘削=過去2万年の気候変動解明へ−化石採取・豪州沖(時事通信)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-01-31 01:14
2010年 01月 29日

銘酒は名水から 吹雪の中での「寒九の水くみ」(産経新聞)

 寒の入りから9日目にあたる13日、新潟県五泉市の菅名岳(すがなだけ=標高909・2メートル)で、地元の銘酒「菅名岳」の仕込み水をくむ「第19回寒九の水くみ」が行われた。全国から集まった一般参加者が往復約2時間をかけて、水源まで歩いて水をくむイベントに記者も参加してみた。

 醸造元の近藤酒造(五泉市)によると、古来、寒の入りから9日目の水は1年で一番澄み、腐らないと言い伝えられ、酒造業界では、この日の水で仕込んだ酒が最高の出来となるとされる。

 「夏でも豊富な水量を誇る菅名岳のわき水を使って酒を作りたい」という蔵元と地元の酒販店の思いから、平成4年に水くみが始まり、今回が19回目となった。

 完成した新酒がプレゼントされるとあって、年々参加者が増加し、最近はその数、約400人にも上っている。

 午前9時ごろ、ふだんは雪に埋もれて静かな登山道に、多くの日本酒ファンが集結した。みんな冬山用のフル装備だ。

 目指すは中腹にある「どっぱら清水」。

 ここからわき出る名水を男性は20リットル、女性は10リットルタンクにつめて運ぶ。ちなみに、「どっぱら清水」の「どっぱら」とは「胴腹」のことで、山の真ん中にある清水という意味らしい。

 新潟地方気象台によると、この日の五泉市周辺は積雪約50センチ。時折とどろく雷鳴に参加者の不安が募る。

 それでも、借り受けたポリタンクを背負って登山が始まった。

 山から吹き下ろす強風が、水分を多く含んで凍った雪粒を容赦なく顔に打ち付ける。

 「取材をしなければ…」と参加者らに話しかけたり、カメラのシャッターを切ったりしながら歩き続けたが、雪がぶつかるあまりの痛さに前を向くのもいやになってきた。そんなとき、早々と水をくみ終えて下山する参加者がかけてくれる「がんばって」「お疲れさま」などの言葉が暖かかった。

 一面の銀世界を沢伝いに歩くこと約1時間で、ようやく水くみ場にたどり着いた。わき水を飲んでみるとクセがなく、まろやかな舌触り。

 山を歩き続け、渇いたのどに染み込むようだった。

 さあ下山だ。

 だが、20リットルの水が入ったタンクは思った以上に重かった。足元がふらつく。沢わたりで滑って転び、人一人ようやく通れるような細い雪道に足が埋もれてまた転ぶ。

 ようやくふもとに戻り、水をタンク車に移したときには、全身がびしょぬれになっていた。

 スタッフらも「この19年で一番大変な水くみだった」と振り返った。天候に恵まれた年は、1人で何往復もする猛者もいるが、今回は吹雪のため1往復のみだった。

 新潟市中央区から来た大塚あつ子さん(40)は、「今年で4回目の参加。知人と一緒に始めて、病みつきになった。いいお酒は苦労しないとできないんだと実感した。いつか4往復するのを目標に参加し続けたい」とか。

 なかには、15年連続参加という女性もいた。

 みんなでくんだ水は約2万リットル。新潟県の酒米「越淡麗」を使って仕込み、1升瓶約2万本分の清酒となる。

 辛口ですっきりした味わいが特徴で、来月には絞り工程を経て完成し、参加者には販売前にプレゼントされる。

 朝6時に東京を出発してやってきた米国人のハラルド・デロップさん(42)は「日本酒は大好き。でも、菅名岳は人が歩いて水をくんでいるとは知らなかった。すばらしい」と驚きの声を上げていた。

 ところで翌日、運動不足の記者の両足は当然のようにひどい筋肉痛に襲われた。

 しかし、来月できあがる新酒のうまさに思いをはせれば、あの雪の中の苦労も悪くない…と思えてくる。(高木克聡)

【関連記事】
播磨農高と酒蔵がコラボ 「玉丘のしずく」限定発売
“日本酒”の新たな仲間 国産マッコリ
あの二枚目俳優の実家から樽酒 塚地「石原軍団みたい」
老後の蓄え全投入 マンションに「酒蔵」作った元気社長
英議会に日本酒が初登場 交流150年記念で一献

京都市バス、電柱に衝突…9人けが(読売新聞)
民主への配慮? 公明・山口氏の「迫力不足」(産経新聞)
銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)
「低下」初めて「上昇」上回る=1年後の物価見通し−12月の消費動向調査(時事通信)
<贈呈式>毎日芸術賞、千田是也賞、毎日書評賞の受賞者祝福(毎日新聞)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-01-29 16:50
2010年 01月 28日

<足利事件>92年2月7日の地検聴取テープ(2)(毎日新聞)

 ◇92年2月7日

 検事 君が女の子をね、見つける時。どの事件もね、みんな女の子しゃがんでるんだよね

 菅家 やはり……

 検事 ちょっと違うんじゃない? 違うのはないかい?

 菅家 ……しゃがんでたような気がするんですよね、みんな

 検事 有美ちゃんのことね、ちょっと思い出してもらいたい

 菅家 はい

 検事 有美ちゃんね、連れ出す前のことなんだけど、誰かと遊んでいたでしょ? それ以上のことは僕はもう言わない

 菅家 ……

 検事 よく思い出してもらいたい。それが誰であるか。どういう人であるか

 菅家 ……

 検事 遊んでいるところを連れ出した、という状況はないだろうか?

 菅家 もしかしたら、駐車場で、女の人がなんか、まあ、居たような気もするんですけどね

 検事 もう一回考えてもらいたいのはね。声かけたね。かけ方が、今まで君が説明した通りだったのかどうか。もうちょっと別のことがなかったのか。いきなり自転車でね、そば行って、声かけたんだって言うけど、もうちょっと別のいきさつがなかったかどうか

 菅家 別の

 検事 うん、そこを思い出してもらいたい

 菅家 (ため息)……そこのとこは分かんないです

 検事 誰かと遊んでいなかったかなと聞いている。誰かというのが大人か子供かね、あるいは男か女かね。どんなことをしていたかね

 菅家 ……遊んでいたとすれば、女の、女の子だと思うんですけど

 検事 女の子だと思う

 菅家 はい

 検事 どんな子が。君、その遊んでいた情景っていうのかねえ、記憶に残っているかな?

 菅家 ……

「マイルドセブン」にココア! タバコに含まれる驚きの「食品」(J-CASTニュース)
妻と子2人殺害容疑、調理師の男逮捕…大阪(読売新聞)
ハイチ大地震 「72時間」経過後も奇跡の生還相次ぐ(産経新聞)
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相、「大変遺憾」(産経新聞)
<鳩山首相>施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ(毎日新聞)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-01-28 14:40
2010年 01月 26日

小沢不動産事件で首相「起訴がないこと望む」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日夜、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地取引事件に絡み政治資金規正法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された石川知裕容疑者(民主党衆院議員)について、「起訴されないことを望みたい」と述べた。検察当局を含む行政の長でもある首相が個別の刑事事件に関して、一定の結論への期待感を表明するのは異例だ。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 首相は「(石川容疑者の)逮捕の事由を見ても、よく見えないところがある」と、特捜部の捜査にも疑問を呈した。また、小沢氏に対する特捜部の参考人聴取が決まったことについて、「そこですべてが明らかになることを願っている」と述べた。

【関連記事】
鳩山首相「小沢氏は潔白証明を」
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも
千葉法相、指揮権発動否定せず 小沢氏土地疑惑事件
首相の「検察批判」 不適切であり撤回求める

小沢氏の共謀が焦点、土地疑惑の解明詰め(読売新聞)
<普天間移設>鳩山首相、改めて5月中の決着を強調(毎日新聞)
<新型インフル>東大、名古屋大など追試せず(毎日新聞)
福岡の裏金接待、知事名で職員に回答命令書(産経新聞)
<補正予算案>25日採決で大筋合意 衆院予算委理事会(毎日新聞)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-01-26 20:41
2010年 01月 25日

<土地購入事件>鳩山内閣の閣僚から苦しい発言続く(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件に対し、鳩山内閣の閣僚が苦しい発言を続けている。19日の閣議後会見でも「外から見ているだけの立場でコメントするのは難しい」(直嶋正行経済産業相)など、歯切れの悪さが目立った。事件により内閣支持率の下落に拍車がかかる一方で、検察との対決路線を強める党の存在もあり、「沈黙」は閣僚にも波及している。

 19日の閣僚懇談会では事件の話題は出ず、閣議後の記者会見では、反小沢氏の急先鋒(せんぽう)である仙谷由人行政刷新担当相も「コメントを差し控えたい」と言葉少なだった。

 政府・与党は今通常国会に09年度第2次補正予算案と10年度予算案を提出している。「政治とカネ」を巡り、野党側が攻勢を強めるなか、予算審議の行方は与党、とりわけ民主党国対に委ねられている。小沢氏に近い山岡賢次国対委員長は検察の捜査に批判的で、予算審議を控える閣僚には、党側への一定の遠慮がのぞく。

 「これ以上の活動はしないように」

 平野博文官房長官は19日夜、法案説明に訪れた小川淳也総務政務官にクギを刺した。小川氏らは18日、石川議員の逮捕を「不当」として結成された「石川知裕代議士の逮捕を考える会」に参加。同会には政府側からも小川氏のほか、大串博志(財務)▽階猛(総務)▽佐々木隆博(農林水産)の3政務官と逢坂誠二首相補佐官が名を連ねた。

 平野氏は19日の記者会見で、小川氏らの参加について「政府も一体的にということなら、不適当だ」と指摘し、党主導の検察批判とは一定の距離を保つよう努めている。

 そんな平野氏も民主党が設置を決めた「捜査情報の漏えい問題対策チーム」については、「一方的に(検察側の)情報が(報道に)出て、不公平感を感じるところはある」と語り、配慮する姿勢を示している。【坂口裕彦、横田愛】

【関連ニュース】
参院:議員控室割り当て 自民党と民主党が場所を交換
政党交付金:初めて民主党が自民党を逆転 衆院選圧勝で
鳩山首相:今月末のダボス会議に出席せず 国会審議を優先
鳩山首相:緊急人材育成支援事業 11年度から恒久化表明
小沢幹事長:聴取応諾回答で、地検と日程調整へ

<小沢幹事長>地検の事情聴取終わる(毎日新聞)
雑記帳 松井秀喜選手、ハイブリッド型油圧ショベルを運転(毎日新聞)
DPC病院の経営改善事例などを解説(医療介護CBニュース)
郷土の偉人、学べない? 吉田松陰、米内光政…一部教員クレーム(産経新聞)
<公設派遣村>入所者111人が所在不明…東京都(毎日新聞)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-01-25 21:20
2010年 01月 24日

陸山会土地所有権 「確認書」日付を偽装 「17年」実は19年会見直前(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、陸山会が平成16年10月に購入した東京都世田谷区の土地について、小沢氏個人が権利を持たない証拠として示した「確認書」の作成日付が偽装されていたことが20日、関係者への取材で分かった。小沢氏が19年に記者会見して17年に作成したとする確認書を公表していたが、実際には会見の直前に作られたという。東京地検特捜部もこうした事実を把握しているもようだ。

 また、特捜部は同日、他の地検から応援検事十数人を集め、大幅に捜査態勢を拡充した。小沢氏の虚偽記載への関与の有無や原資解明に向け、重点捜査を進める方針。

 小沢氏は19年2月の会見で、15〜17年の陸山会の事務所費の詳細を公表。小沢氏名義での不動産取得について、法人格のない政治団体は登記できず、便宜上、所有者を小沢氏個人にしたと説明した。

 この際、小沢氏個人が不動産に対して権利を有しないとする陸山会との確認書を公表し「公私の区別をしている」と強調。世田谷区の土地の確認書の日付は、移転登記された「17年1月7日」と記載されていたが、実際には会見直前に作成されていたという。

 また、陸山会が世田谷区の土地を含め6年以降に購入した13の不動産のうち、6件の確認書の作成日付が「18年9月14日」と同日だった。

 特捜部は陸山会を家宅捜索した際に押収したパソコンのデータから、会見に合わせて確認書が作られたと判断したとみられる。

 確認書に法的拘束力はないとされるが、特捜部は小沢氏側が不動産購入の正当性を強調するため、日付を偽装した疑いもあるとみて経緯について調べている。

<通常国会>野党、日程協議に応じず(毎日新聞)
首相の「どうぞ闘って」に不見識・不用意と批判(読売新聞)
カンザキハナナ 琵琶湖見渡し1万2000本(毎日新聞)
「民主議員は不当逮捕にもっと怒りを」達増・岩手知事が検察批判(産経新聞)
穀物供給国の事情視察へ=安定調達に布石−政府(時事通信)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-01-24 12:06
2010年 01月 23日

外国人参政権 赤松氏「『公約だ』は個人の約束」(産経新聞)

 赤松広隆農水相は22日の衆院予算委員会で、永住外国人への地方参政権(選挙権)法案に関し、今月中旬の在日本大韓民国民団(民団)中央本部の新年パーティーで、法案成立は公約だとの認識を示したことについて、「私の意見を言った。政治家としての信念であり個人としての約束だ。そういう思いだったことは事実だ」と説明した。

 赤松氏は12日に開かれた民団のパーティーで、「公約を守るのは政党、議員として当たり前だ。この政権で必ず法案を成立させたい」と発言していた。

 これに対し、国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は予算委で、「国民新党は付与に反対だし、私も反対だ」と明言。閣内の足並みの乱れが改めて浮き彫りとなった。

 一方、川端達夫文部科学相は、16日に実施された大学入試センター試験の現代社会の問題で、最高裁が外国人参政権を憲法上問題ないと容認する立場であるかのように判断させる記述があったことについて、「問題は専門的見地から作成しているものだ。学習指導要領に準拠している限り専門的判断を尊重すべきだ。問題があるとは認識していない」と述べ、問題視しない考えを示した。

【関連記事】
センター試験の外国人参政権「容認」 川端文科相「問題ない」
全国議長会「参政権で地方意見聴くべき」
「朝日新聞が世論調査捏造」と話題に 名護市の情勢調査と混同
外国人参政権反対 自民議連再開
国民新党が総務省に通告「参政権法案は厳しい」

<寒気>九州・山口全域で雪 交通に乱れ(毎日新聞)
小沢幹事長「辞任すべきだ」70%…読売調査(読売新聞)
日中領事協定、来月発効(時事通信)
検察批判会合への政務官出席 官房長官「政府と一体なら不適当」 (産経新聞)
<TBS>不適切取材 車に無断で発信機も(毎日新聞)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-01-23 10:26
2010年 01月 22日

<小沢幹事長>聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏側は東京地検特捜部から要請されていた任意の事情聴取に応じる方針を固め、19日にも東京地検特捜部に応諾の意向を伝え、日程調整に入る模様だ。16日の党大会で検察側との全面対決を宣言したものの、その後「説明責任を果たしていない」などの批判が高まっていることから、聴取に応じた方が得策との判断に至ったとみられる。

 事件は04年10月、陸山会が購入した東京都世田谷区の土地(代金約3億5200万円)を巡り、土地購入の事実や、支払いに充てるため小沢氏から受領した現金4億円を政治資金収支報告書に記載しなかったとして、当時の事務担当者で私設秘書だった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=ら3人が政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕されている。

 特捜部は、石川議員が「小沢氏の手持ち資金を隠すためだった」などと供述しているため小沢氏の聴取は不可欠として、今月5日に小沢氏側に要請したが返事がなく、17日に再度、聴取に応じるよう求めていた。一方、土地購入と同時期に中堅ゼネコン「水谷建設」元幹部らが、胆沢ダムの下請け工事受注の謝礼として5000万円を石川議員に渡したと証言し、これが土地購入に充てられた疑いもあることから、4億円の原資についても説明を求めるとみられる。

 小沢氏は16日の党大会で「党大会に合わせたかのように逮捕が行われた。到底容認することはできず、戦っていく決意だ」と宣言したが、各種世論調査で内閣支持率が大幅に下落。鳩山由紀夫首相は18日、小沢氏に聴取に応じるよう促し、小沢氏も同日、福井市での会見で「できる限り、公正な捜査に協力しながら、早い機会に国民の理解を得られる結論を得て、参院選に臨みたい」と述べていた。

【関連ニュース】
小沢氏聴取要請:首相「必要に応じ自身で判断を」
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認
虚偽記載:「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生

ハイチに緊急医療チーム、17日にも現地へ(読売新聞)
ほかにも子ども2人死亡=信者夫婦逮捕の宗教法人−医療放棄事件・福岡(時事通信)
再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連(医療介護CBニュース)
千葉法相が参政権で「議員立法が適切」(産経新聞)
まもなく引退!「500系のぞみ」ラストラン・ツアー登場(産経新聞)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-01-22 15:22
2010年 01月 21日

働く母親 交代で子育て “午後6時の壁”クリア(産経新聞)

 小学校に入学した途端、通っていた保育園より学童保育が早く終わる。共働き家庭や一人親が仕事と育児の両立に困るのが「小1の壁」。この壁を乗り越えようと、東京都大田区に住む働く母のグループが悩んだ末にたどり着いたのは「交代で育てる」自助の道だった。(津川綾子)

 ◆ときには綱渡り

 「ただいまー」「手洗い、みんな並んで」。午後5時半、大田区のフリーライター、宮国優子さん(39)宅の居間に宮国さんの長女(7)を含む小学1年生4人のにぎやかな声が響いた。

 4人の母親は会社員や公務員など。4人とも昨年春まで午後9時閉園の東京都認証保育所を利用していた。ところが、近所の学童保育は午後6時に終わる。「仕事を急に減らせない」と母親たちは頭を抱えた。

 新たな学童保育の誘致、ベビーシッター…。勤務時間をにらみつつ放課後の安全な過ごし方を模索した末、「子供も大切、しかも働きたい。それなら、できることを可能なお母さんがしよう」と宮国さん宅に子供を集め、都合のつく母親が交代で面倒を見るという形に行き着いた。

 午後7時。保育園児の妹も加わり、夕食が始まった。メニューの豆乳鍋の具は宮国さん宅の野菜、肉とかまぼこは別の母親が持ち寄った。午後8時、午後8時40分…。翌日以降の食材を携えた母親が仕事を終え、続々と迎えに来る。

 子供が入浴する間、コップ一杯のビールで疲れを癒やした宮国さんは「姉妹が少ない今、けんかしながら大勢で過ごし、いろいろなお母さんにしかられる。これは子供にとってプラスの経験」。こう大らかに言うが、誰が交代で子供を見るか綱渡りのようなときもある。

 ◆大きい1時間

 全国学童保育連絡協議会によると、学童保育の終了時間は平均午後6時7分(平成19年)。一方、全国保育協議会の調べでは、公立認可保育園の約4割、私立認可保育園では8割近くが午後7時以降まで開所している。宮国さん宅のような自助は、学童と保育園の預かり時間の断層を乗り越える一手だ。

 学童保育の預かり時間もようやく延長へと動きだした。学童保育の8割が午後6時までに終わる東京都は、来年度から午後7時以降も開所を促す制度を設ける。午後10時までの民間学童「キッズベースキャンプ」は東京・神奈川に14カ所まで広げた。午後7時に帰宅する利用者が最も多いが、「(午後6時からの)この1時間が親にとっては大きい」と島根太郎社長は話す。

 来年、長男(5)が小学校に入学する品川区の女性会社員(32)は「電車で4駅離れているが、子供の安全には代えられない。同僚に迷惑をかけず、仕事を続けるにはこれしかない」と、キッズベースキャンプを利用するという。

 ■短時間勤務でも3割が「時間に帰れない」

 母親が学童保育の終了時間に合わせた短時間勤務を利用するのはどうか。

 厚生労働省が昨年、未就学の子供を持つ男女に「育児のための短時間・短日数勤務」の利用について聞いたところ、女性正社員の34・7%が「利用しやすい」と答えたが、27%が「利用しにくい」、27・2%が「制度がない」とした。

 また、短時間勤務の利用経験者の約3割が「実際決められた時間に帰れない」、約2割が「責任ややりがいのある仕事ができない」と回答。制度が機能するかという職場の課題や、子育て中も仕事に力を注ぎたいとの本音が浮かび上がった。

【関連記事】
働くママに朗報 「保育所設置」緩和の方針
20代の63%「子供いらない」 内閣府世論調査
子ども手当「所得制限を」が64%
「性別に関係なく支援を」全国初の父子家庭団体設立
企業も子育て支援 経団連シンポで少子化対策議論

岩崎氏ら2人に日本国際賞=新方式のHDD開発など(時事通信)
クレーン車横転、突風か=作業員2人重軽傷−東京(時事通信)
ハイチで地震、建物倒壊か…日本に津波の影響なし(読売新聞)
<訃報>森田俊夫さん93歳=ジェイテクト顧問(毎日新聞)
<将棋>久保が三間飛車 王将戦第1局(毎日新聞)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-01-21 18:07
2010年 01月 21日

<エレベーター>また閉じ込め 名古屋市営地下鉄(毎日新聞)

 18日午前5時20分ごろ、名古屋市営地下鉄東山線高畑駅で、70代の女性がエレベーター内に閉じ込められ、約45分後に保守会社員に救助された。けがはなかった。17日朝も男性が閉じ込められる事故があり、基板(電子部品)を交換して試運転したうえで運転を再開したばかりだった。市交通局が再度、原因を調べている。女性が閉じ込められたのは、地上と地下1階コンコースをつなぐエレベーターで、駅長室内の監視警報機が作動したため駅員がモニターで確認したところ、地下階で扉が開かない状態で止まっていた。エレベーターはダイコー社製。【岡崎大輔】

【関連ニュース】
成人式:エレベーター事故で亡くなった市川さんの母が出席
Uターンラッシュ:見送りの人々で混雑…JR名古屋駅
JR東海:トイカの電子マネーサービス10年3月開始
東京・芝のエレベーター事故死:亡くなった市川さん成人式 母、代理で出席
備える:水害対策/15 地下空間 止水と伝達、迅速に

<雑記帳>「夫婦円満」秘訣は?…亭主関白協会の会長が伝授(毎日新聞)
iPS細胞の誕生過程撮影=メカニズム解明に前進−作成効率向上へ貢献期待・放医研(時事通信)
埼玉不審死、女を6度目逮捕 婚活相手から四百数十万円(産経新聞)
中田宏氏「民主党は国を売るのか」外国人参政権に絶対反対(産経新聞)
<橋下知事>支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)
[PR]

by w3nuhpjh26 | 2010-01-21 00:28